2010年01月12日

姓名判断だと、わたし次女運

眠いです。


携帯のオーディオ部分が壊れかけてる……。本体で聞いてると音がぶつぶつ切れて仕方ない。

少なくとも3月までは持ってくれよ、わが2代目携帯。




「Confetti」という、シアター情報誌で驚愕のページ発見。

長曾我部さんが……元親さんが……。

27ページを見よ。


いくらなんでもこれはひどい。と、見た瞬間つぶやいた私に罪はないと思う。


ところで。

長姉とは結構気が合う傍観者ですが、何故か次姉とは昔からタイミングが合わず、お互いうにうにとしているのですが、6〜8までの3日間、初めて「あ、やっぱり私ら姉妹だわ……」と認めざる負えなかったことが起きた笑。

英語の勉強中、何かの単語がきっかけでふと思い出した「天使にラブソングを」の一こまのおかげで、「みたいなー。よし、受験終わったらみよう」と誓った私。何故かこの時期見たくなる作品だったりする。
その時次姉は出かけていたのですが、夕方に帰ってきてからテレビつけたと思ったら上記の作品見てました。

これなんていったら良いの?
ボキャ貧なわたしでは上手く表わせない…笑

とりあえず、みたいもの、欲しいものが大抵重なる二人です。

ちなみに次姉の誕生日は4月21日。私の出産予定日でもあった日なので、予定通り生まれていれば、ケーキが一個だった可能盛大。だって1月で、短期間に2回もケーキ買う、もしくは一方の誕生日に合わせるって結構辛いし?
姓名判断だと、わたし次女運だったりするようです。もしかしたら双子として生まれていたのかもね。不思議ね。


あ、あと、同じことは母と長姉にも言えてて、前回書いた3日の話。

昼食の後、ぶらぶらと4人で自由が丘の散歩するなか、ちょっとリッチな雑貨屋さんに入る。

店内限定、母と私、長姉夫婦の2組で自然解散(笑)。

保湿クリームのテスターがある棚を通りかかると母がクリームをつける。「こういうのがあると必ずつけるのよ!」と説明してくれる母。

そのあと入口近くの品を見ていると長姉が先ほどの母と同じ行動していることに気づく。

「やっぱ親子だね」と母に言ってあげると笑われました当たり前だろうけど。






家族って不思議です。

ちなみに義兄は一人っ子だったので、長姉と結婚したことで一気ににぎやか(?)な妹が2人出来たわけです。あまり会えてないけど。
昼食の時、「日本人は言語感覚が左脳にあるから擬音語が生まれて、だから右脳に言語能力がある外国人には理解されにくいらしい」と昔みたテレビの話をしたら、義兄に「そういえば勝又姉妹は擬音語多用するよね」といわれてしまいました。

母子3人そろって「……うん、確かに」

中高時代の友人は私の口癖に擬音語が多かったことを思い出せるでしょう笑。どうかな??笑

姓名判断
姓名判断とは
姓名判断の歴史
姓名判断 相性
姓名判断 赤ちゃん
姓名判断 恋愛
姓名判断 結婚
姓名判断 金運
姓名判断 仕事
当たる 姓名判断
姓名判断 性格診断
画数 姓名判断的
姓名判断 名づけ
姓名判断 改名
姓名判断 開運
2010年 姓名判断
posted by カケス at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。